花粉症に効くハーブティー

ズルズル、ムズムズにはこれ!

花粉症は、スギやヒノキなどの花粉によって引き起こされるアレルギー症状のこと。
花粉症で毎年つらい思いをしている人がとても多いのですが、そういったお悩みのある方はハーブティーをぜひ試してみてください。

エルダーフラワー

インフルエンザの特効薬とも言われていて、抗アレルギー、抗ウイルス作用が高いハーブです。
また粘液の浄化と気道をキレイにしてくれるので、鼻詰まりにも効果があります。
マスカットのような甘い香りが特徴で、青臭さがなく、副作用や気を付けるべき疾患もないので、安心して飲めますよ。

ネトル

花粉症をはじめとするアレルギーを持った人に人気なのがネトルです。
ハーブが根付いているドイツではこのネトルと、先ほど挙げたエルダーフラワーとブレンドされたハーブティーが有名です。
抗アレルギー作用があるので、花粉症やぜんそくなどの緩和に有効なほか、ビタミンやマグネシウム、鉄分といったミネラルが豊富で貧血予防にもなります。
緑茶にとても似ていて香ばしく、日本人にはなじみやすいハーブですが、妊娠中、また小さなお子様には少量になるよう注意が必要です。

アイブライト

目への効果がとても高いハーブで、目の万能薬として古くから使われています。
疲れ目や目の充血、ドライアイ、目がかゆくてたまらないという時にはこのアイブライトを試してみてください。
パソコンや読書などでの目の疲れにもとてもよく効きます。
また鼻水や喉のイガイガする時にも効果を発揮します。
飲んではいけないという疾患もなく、爽やかでクセがなく飲みやすいハーブティーです。

タイム

風邪やインフルエンザなどの感染症に効果が高いほか、痰を除去してくれるので、イガイガする喉にオススメです。
2倍に濃くしたハーブティーでのうがいが特に効果を発揮しますが、妊娠中や授乳中、高血圧症状のある人は、たくさん飲むのを控え長期使用は避けましょう。
スパイシーでかすかに辛みと苦みがあるハーブティーですが、後味はとてもスッキリしています。

ペパーミント

スーッとするメントールの香りが特徴で、気分が穏やかになる効果もあるハーブです。
抗菌作用、抗炎症作用が高く、かゆみを和らげてくれる他、解熱や発汗作用があるので痰や鼻水、鼻詰まりにも効果があります。
蒸気を吸うだけで咳や喉の痛みにも有効ですよ。
とてもさっぱりと飲めますが、幼児には飲ませないように気を付けてください。

カモミール

特に有名なハーブで、抗アレルギー作用があるため、花粉症にも効果があります。
粘膜系が過敏になっているのを抑えてくれてかゆみが和らいだり、頭痛や不眠、PMSといった症状にも有効です。
リンゴのような香りでほのかに甘いのですが、ブタクサやヨモギといったキク科アレルギーの人が飲むと悪化するので避けてください。

効果的な飲み方

始めは薄く淹れて、1日3~4回飲むのが効果的です。
また飲みづらいと感じる人は、はちみつやレモン、ミルクを入れて飲むと続けやすいですよ。

トップページへ