初心者でも大丈夫!定番ハーブの育て方

好きなハーブを育ててみましょう!

植物を育てるのが苦手な人でも大丈夫な、初心者向きの育てやすいハーブを紹介します。
ハーブティーや料理などにぜひ使いたいですね。

料理に活躍するローズマリー

肉や魚を焼くときに重宝するローズマリーは、フォカッチャなどのパンとも相性が良いですね。
料理などに添えられたローズマリーを水の入ったコップに挿しておくだけでも根が出るので、とても簡単に育てることができます。
ローズマリーは日当たり、水はけ、風通しの良い場所に置きましょう。
枝がぐんぐん伸びてくるので、伸びた部分からカットして使います。

すっきりした香りのペパーミント

ハーブティー以外にもミント水やお風呂に入れたりして、爽やかな香りを楽しむことができます。
こちらも枝を水につけておくだけで根が出ますよ。
日が照り続けるよりも半日陰の場所で管理しますが、繁殖力が強く、地下茎が他の植物を浸食してしまうので、直接庭や花壇等で育てるのは避け、ペパーミントだけで鉢植えにするのが望ましいです。

イタリアンに欠かせないバジル

香り高く、ピザやパスタ、ジェノベーゼなど料理に大活躍のハーブです。
バジルもコップ栽培ができますし、苗から育てる場合でもバジルは暑さに強いので育てやすいハーブです。
日当たり、水はけの良い場所で育てましょう。
乾燥と栄養不足が苦手なので、たっぷり水と肥料を与えるのがコツです。

マザーハーブと言われるカモミール

女性特有の症状にも良く効くカモミールは、カモミールティーやポプリとしても有名なハーブです。
また、弱った植物のそばに植えておくと、元気を取り戻すとも言われていることから、植物のお医者さんとも呼ばれています。
高温多湿に弱いので、ある程度日当たりが良く水はけのいいところで育てるがベストです。

トップページへ