ハーブコーディアルって?

ハーブコーディアルを取り入れてみましょう!

ハーブティーはちょっとクセがあって飲みにくい、という人もいらっしゃいますよね。
ですがハーブコーディアルなら、ハーブティーが苦手な人でも楽しくハーブを取り入れられますよ。

ハーブコーディアルって何?

ハーブコーディアルとは、ハーブを使ったシロップのことを指します。
アルコールにハーブを漬けた飲み物をコーディアルと言うのですが、それを更に飲みやすくノンアルコールに改良したものがハーブコーディアルです。
ハーブティーの独特の飲みにくさもなく、色もとてもキレイで香りも良く、薄めればジュースのように飲めることで人気があります。

自宅でのハーブコーディアルの作り方

市販意外にも、自宅で気軽に作ることができます。
材料は、お好きなフレッシュハーブを100g、もしくはドライハーブ50gと、お砂糖250g、水500cc、レモン汁大さじ1。
砂糖は甜菜糖やきび糖など、精製されていない物を選びましょう。
沸騰させたお湯に洗ったハーブを入れて5分煮出し、濃いハーブティーを作ります。
漉して砂糖を入れたら弱火でよくとかして、レモン汁を入れたら出来上がりです。
冷蔵庫保管で1、2週間は飲めますが、なるべく早く飲み切りましょう。

トップページへ